幸せのビジョン

Happiness

私達の想い

「しなやかさ」その人なりのHAPPINESSへ

画像

『道を歩けばアスファルトから芽を出す草花』
硬いコンクリートを押しのけて力強く芽を出すど根性大根のようなものもありますが、大抵はアスファルトの隙間を見つけ、伸びやすい土を選び、光を求めて芽を出す草花が多いと思います。

みんなの福祉村ではそんな草花のしなやかに生きる姿と同じように、一人ひとりのスピードに合わせて「しなやかに生きていく」きっかけとなれるように、障がい者さんの支援を行っております。
そして一人ひとりのハピネスの実現をお手伝いさせていただきます。

想い・理念・基本方針

3つの約束

  • 生活する力を育成していきます

    ■生活とは...
    「暮す事」「働く事」「学ぶ事」

    ■生活とは...
    「頼る事」「相談する事」「助けてもらう事」

    ■生活とは...
    「自信を持つこと」「満足感を得る事」「実績を持つ事」

    これらを ”思い出作り” という手段で養成し共に成長していきます。

  • 生活する力の育成を体系的に描いていきます

    経験や思い込みによる指導方法だけではなく、経済産業省の提唱した「社会人基礎力」や、WHOの提唱した「ICF」など、パブリッシュされた概念を積極的に取り入れ応用し、より近代的な指導方法を用いて生活力向上を目指します。






  • ”先の先の先” までのサポートを行います

    メンバーそれぞれの現状や心配事を共有する事からはじめます。そして先の先を見据えながら必要なサポートを想定します。想定されたキャリアプランに応じて、一般企業への就職や就労移行支援事業所・A型事業所などへの進路実現を応援していきます。想定されたライフプランに応じてグループホームへの入居や福祉施策の利用を応援していきます。
    先の先の先まで仲間として関わり続けていきます。

”3つの約束”を実現する為、当事業所では[社会福祉士][キャリアコンサルタント][ファイナンシャルプランナー][障害者職業生活相談員]など、経験や資格を持つ専門家がスタッフとして在籍しています。それぞれの経験をもとに具体的で多面的なサポートを実施します。障害を持つ方の家族もスタッフとして在籍しており、心の中を共有しながらのサポートも実施していきます。

好きなことが引きこもりを脱却するきっかけとなったケース

img

人との関わりを避け引きこもっていた方が、今では楽しんで仕事をしていただいています。
最初に施設に来た時は心も体も委縮しており、自分からなかなか発信できず自分の殻に閉じこもっていました。通っていただくにつれて少しづつ笑顔がこぼれるようになりました。
最優先として、委縮した心を解放することを考え「自分から作業をしたい」「興味がある」と心に芽生えた後に、作業の方法をお教えします。

しなかやな自立観の獲得

  • 強い自立観

    img

    強い自立観のグラフ
    自立心:100%  依存心:0%
    100%自立し、何に対しても依存していないグラフです。誰しも、ここまでの自立をもって生きているわけではありません。

  • しなやかな自立観

    img

    しなやかな自立観のグラフ
    自立心:30%  依存心:70%
    私たちにどうぞ依存してください!
    一人ひとりのスピードで、少しずつでも大丈夫!
    自立に向けて私達がサポートを行います。

  • 幸せへのビジョン
  • 事業案内
  • メンバー募集

お気軽にお問い合わせください

TOP

(C)株式会社みんなの福祉村 All Rights Reserved.