Access

福祉のまち名古屋で地域に密着した就労支援をしています

地域の方に必要とされ愛される福祉施設を目指しています

地域に密着し、地域の方ともコミュニケーションを取れる就労支援活動を行っています。活動内容は、簡単な軽作業や商品の制作・販売、地域の清掃活動など、スキルをお持ちでなくても安心してご参加いただけるものが多数です。アクセサリーは地域の方がお手に取れる場所で販売しており、ご好評をいただいています。清掃活動では通りすがりの方と挨拶を交わしながら、市営住宅の花壇のお手入れをさせていただき、地域の方にお喜びいただいています。その他にもヨガ教室やおしゃれ教室など外部の方を招いての学習の機会や、地域に密着したイベントも展開しており、ご利用者様はもちろん、関わっていただいたすべての方に楽しんでいただける活動をしています。

ご利用者様、ご家族、スタッフ、地域の方々が共に生きていくための社会を目指し、「しなやかに生きる」をコンセプトに施設を運営しています。名古屋を拠点に福祉の発信地として「楽しむ、働く、相談する、潜在能力を発揮する」場所をご提供し、地域の方に愛される活動を続けてまいります。

理念とビジョン

【1】 想い

道を歩けば、アスファルトから芽を出す草花。硬いコンクリートを押しのけて力強く芽を出す「ど根性大根」のようなものもありますが、アスファルトの隙間を見つけ、伸びやすい土を選び、光を求めて芽を出す草花が多いと思います。
みんなの福祉村では、草花のしなやかに生きる姿と同じように、「人生の主体者としてしなやかに生きていく」きっかけづくりを行います。一人ひとりのスピードに合わせて、「働く×暮らす」を主軸に支援を展開していきます。
そして、一人ひとりの潜在能力を引き出し、「その人なりの成長とハピネスの実現」をお手伝いさせていただきます。
人類が月に行くには、パイロットの育成とロケットの開発の両方が必要です。障害者の就労支援においても同様に、障がい者本人に働きかける教育と稼げる仕組みや仕掛け作りの両方が不可欠です。
障害者就労支援においては、一般就労、就労継続支援A型事業所、B型事業所などがあります。どの就労場所や就労形態においても、働くという視点において差はありません。
例えば経済的自立を目標とした場合においては、障がい者本人の能力を引き出すための支援を行うと同時に、より多くの売上が上がる環境づくりを行っていきます。

【2】 会社理念

その人なりの成長とハピネス、その実現をサポートするのが私たちの使命です。

【3】 基本方針

①その人なりの成長とハピネスの実現を応援する

みんなの福祉村は、障害者、高齢者など生きづらさを抱える方が、イキイキと主体的に活動する場を創造し「その人なりの成長とハピネス」の実現を応援する福祉企業です。日中の活動の場から、安心して暮らせる場まで、その人なりの成長とハピネスの実現を応援します。

②あなたらしく輝ける職場

みんなの福祉村は、あなたの長所を活かし、あなたらしく輝ける場を提供します。あなたと、ご家族の人生を豊かにするためのバックアップを実践します。輝くスタッフづくりが、最高のサービスを創ると信じています。
週5日勤務、昇格昇給制度、専門性向上を目的とした社外研修制度、多様な働き方を充実完備。あなたらしく輝ける働き方をサポートし、あなたなりのハピネスを応援します。

③利用者、みんなの福祉村、スタッフ、社会の四方よし経営

みんなの福祉村は「楽しむ、働く、相談する、潜在能力を発揮する!」をコンセプトに、地域に根差し、地域に開かれた福祉を展開します。
障がいがある利用者、福祉の発信地である「みんなの福祉村」、サービスを提供するスタッフ、地域社会、すべての人が共に生きていくための社会の創造を目指しています。
障がいのある人が安心して暮らすことのできる社会であるために、「生活リズムを整えたい」から「キャリアアップしたい」まで、輝く自分づくりを応援します。
みんなの福祉村、スタッフ一同は、障がいのある人と喜びや悲しみを共感しながら、一緒に地域で生活し、感謝の気持ちを常に持って「その人なりの成長とハピネス」の実現を創造していきます。

通いやすい好立地の就労支援施設を名古屋で運営しています

概要

事業所名 みんなの福祉村
住所 〒452-0813
愛知県名古屋市西区赤城町187-1
電話番号

052-700-5719

052-700-5719

営業時間

平日10:00~16:00
土祝10:30~13:00

定休日

アクセス

委縮した心を解放し、しなやかな自立心を育んでいく就労支援を行うために、周囲の環境が整っていることは望ましいことです。その点においてB型事業所「じゃがいも」は、最寄りの駅からも適度な徒歩圏内で、名古屋で有数の大型商業施設がほど近い場所にあり、慣れた生活圏内で外出をともなう社会生活の訓練を安全に行うのに適しています。

私の経歴

代表取締役 社会福祉士 大林 俊之

2002年 日本福祉大学社会福祉学部卒業
社会医療法人にて勤務
・病院や老人保健施設の相談室で相談業務に従事

・病院と診療所のネットワークを作る業務に従事

社会福祉法人にて勤務
・高齢者介護の相談業務と管理業務に従事

民間企業にて勤務

・障がい者就労継続支援A型事業所の立ち上げに従事

2015年 現在の基盤となる事業を構築

・6月…株式会社みんなの福祉村を設立

・9月…就労継続支援B型事業所じゃがいもを開所




送迎もありますのでご来所が困難な方もご安心いただけます

近くには大型商業施設がありSSTの実施にも最適環境

B型事業所「じゃがいも」ではうつ病、統合失調症、発達障がいなどの精神障がい、または知的障がい、身体障がい、難病などハンディキャップのある方で、企業に雇用されるのが困難な方を対象に、就労の支援を行っています。「自信がなくて働けない」「良好な対人関係を築きたい」「引きこもりを脱却したい」といったご利用者様をサポートし、キャリアアップや一般就労へ移行していただいています。

具体的には、知識と能力の向上を主な目的として、軽作業を中心に就労活動を行っていただきます。楽しむことを大前提として、無理に行うのではなく、「自主的にやりたい」という気持ちを尊重しています。お買い物体験や調理体験、様々イベントの開催など、体験や学習の機会をご提供し、実績と経験を積み上げていただいています。また社会生活力を身に付けるための「社会生活技能訓練」にも取り組んでいただき、より実践的に社会の動きに応じた行動についても学んでいただけます。一人ひとりのお悩みや障がいに合わせた心と身体のフルサポートをご提案し、就労や生活をご支援いたします。

名鉄・地下鉄上小田井駅から程近くの場所で、就労支援施設B型事業所「じゃがいも」を運営しています。アスファルトの隙間の伸びやすい土に根を張り、光を求めて芽を出す草花のように「しなやかに生きていく」をコンセプトに活動しています。まずは楽しむことを第一優先に、ご利用者様のペースやコンディションに合わせてご通所いただけます。そこから日課や活動を行っていくなかで、草花がアスファルトの隙間の伸びやすい土に根を張るように、長所を活かし自分らしく輝ける場所を発見していきましょう。経験豊富なスタッフが心強い伴走者となり「楽しむ・働く・相談する・潜在能力を発揮する」をお手伝いをいたします。対人関係をうまく築けず引きこもっていた方も、今では生き生きと仕事に取り組んでいらっしゃいます。

近くには名古屋有数の大型商業施設もあり、安心安全な街並みは社会生活の訓練を行うにはうってつけ環境です。優しい街、喜びや楽しみを分かち合える仲間やスタッフと一緒に自分の夢ややりたいことに向けて、一歩を踏み出してみませんか。福祉のまち名古屋の就労支援のなかでも未来型施設として、ご利用者様が「人生の主体者としてしなやかに生きていく」を全力でサポートいたします。