障害を抱えながら生活するうえでセルフマネジメントの視点を取り入れよう

query_builder 2020/11/10
ブログ
障害を抱えながら生活するうえでセルフマネジメントの視点を取り入れよう.jpeg
メンバーから「焦りから仕事で無理してしまって体調を崩してしまうけれど、どうしたら良いの?」という質問があります。

よくあるのが、焦りから仕事にウエイトをおき過ぎてしまい、健康や暮らしのバランスを崩してしまうケースです。

じゃがいもでは、「セルフマネジメント」という考え方を採用し、この考えをベースに支援を行っています。

セルフマネジメントは、健康、仕事、暮らし、余暇、お金の5つの要素をその人なりにバランスをとり、必要に応じて、各支援機関の協力なども得つつ、その人なりのベストな状態を作っていきます。

また、考え方においても、「生活に必要なお金はすべて自分で稼ぐ」という考え方から、「生活に必要なお金はできるだけ自分で稼ぐが、足りないものは社会保障制度などを活用する」という考え方に変更するのもひとつの手です。

さらに「キャリアゴールは人によって違ってよい」という考え方もあります。無理なく、長く続けられる仕事を選択し、セルフマネジメントの5つの要素のバランスをしっかりとっていくことをお勧めします。

NEW

  • グループホームたまねぎ開所から2カ月を経過して

    query_builder 2021/05/30
  • グループホームたまねぎを開設しました!

    query_builder 2021/04/01
  • グループホームたまねぎのライティングページ

    query_builder 2021/03/21
  • グループホームたまねぎのライティングページ

    query_builder 2021/02/28
  • グループホームたまねぎの内覧会を行います

    query_builder 2021/02/14

CATEGORY

ARCHIVE